ブログ

Blog
確定申告が必要な人とは? イメージ

確定申告が必要な人とは?

2019.09.10

税務・会計

クライサー税理士法人の谷です。
さて、今回は確定申告が必要な人はどんな方なのかを簡単に説明させていただきます。

大きく分けると以下の3つのいずれかに当てはまる方は、常に確定申告が必要となります。
①2か所以上から給与の支給を受けている方
②不動産経営や個人事業を行われている方
③給与の年間収入が2,000万円を超える方

それ以外にも住宅を購入されたり、医療費がたくさんかかったりされた方、不動産を売却された方など
イレギュラーに確定申告が必要になる場合もありますが、常時といった意味では①・②・③の方となります。

①③の方は非常に簡単な申告となりますから、ご自身でも申告は可能です。
②の方は所得(利益)を計算する必要があるために、会計や税務についてある程度の知識がある方でなければ、
ご自身での申告は大変難しいです。
そこで、難しい申告を代行していくのが私達税理士となります。誤った申告をしていた場合(無申告はもちろんです)
には罰金がありますから、そのあたりの心配も専門家に依頼することで解消できます。

インフルエンサーの方の場合には、ほとんどの方が②に該当するため確定申告が必要で、その手続きは複雑です。
本業により集中していただくためにも、私達のサービスを活用いただければと思います。

 

~~お気軽にご相談下さい~~

クライサー税理士法人

東京都渋谷区猿楽町5-17第一西尾ビル3階

TEL 03-6452-5687

~~~~~~~~~~~~~~