ブログ

Blog
確定申告と年末調整について イメージ

確定申告と年末調整について

2019.12.05

スタッフブログ

税務・会計

クライサー税理士法人の田辺です。

最近は寒い日が増えてきて、冬を実感できるようになりました。
寒い季節になると私は、年末調整の時期がきたなぁと思います(笑)

ということで、今回は年末調整と確定申告の違いについて書いていきます。

まず確定申告ですが、
給与以外の所得がある人(インフルエンサー、その他の個人事業主)が、
翌年の3月15日までに1年間分の売上と経費をまとめて、利益を算出し、
そこから1年分の所得税を計算し納付する制度となっております。

確定申告は、最近は無料ソフトがでてきているので、
以前に比べれば大分自分でも申告をしやすくはなってきています。
それでも、自分で領収書や請求書から売上や経費を把握して計算しなければならないので、手間はかかりますね…アイキャッチ画像を設定

一方年末調整についてですが、
年末調整は、会社から給与を受けている人が、
1年間分の給与や賞与と源泉徴収されている所得税を精算する制度になります。

毎月支払われている給与から控除されている源泉所得税は、概算で徴収されています。
そこで、年末に1年間分の給与等に対する所得税を厳密に計算し、
1月から12月までに概算で徴収されていた源泉所得税の差額を調整しています。
上記の年末調整の処理については、必要資料を提出すれば会社のほうで行ってくれます。
ですので、年末調整は会社が行ってくれる確定申告とも言えます。

上記のように、年末調整と確定申告の一番の違いは、
自分で行うか、会社がやってくれるかというところになってきます。
会社勤めの方は大丈夫ですが、ご自分で確定申告をされる方は、
申告をしなくても誰からも注意はされませんが、突然税務署が来て、
無申告の分の税金と罰金を徴収される可能性がありますので、
必ず3月15日までに申告をするようにしてください。

それでは、本日はこの辺で失礼いたします。

 

~~お気軽にご相談下さい~~

クライサー税理士法人

東京都渋谷区猿楽町5-17第一西尾ビル3階

TEL 03-6452-5687